双方向コミュニケーションの促進

ワードバンク

ワードバンクは、御社サイトの文中に登場するCSR用語、IR用語、業界専門用語にカーソルを合わせると、自動的に用語解説が表示される仕組みです。
ワードバンクにより、あらゆる利用者が、用語で詰まることなく読み進めることができるようになり、円滑なCSR情報の理解促進を実現できます。

  • サイト画像
  • グラフ
  • NTTグループ サイト画像
  • 東京ガス サイト画像
  • 大塚ホールディングス サイト画像
  • コクヨ サイト画像

導入実績

三井住友フィナンシャルグループ、NTTグループ、NTTドコモ、コクヨ、東京ガス、大塚ホールディングス 等

効果・特長

  • CSR用語約450件、IR用語400件が初期インストール済み。
  • CSRサイトの閲覧者に対して、CSR関連用語を丁寧に解説することができるようになります。
  • ASP方式により、低負荷・低コストにて、用語解説のシステムを導入できます。
  • 御社独自の用語についても、データベースに簡単に追加することができます。
  • W3Cのアクセシビリティ・ガイドラインに対応できます。
  • 用語解説の完全自動化を実現し、用語解説に関わるコストを削減できます。
この企画についてのお問い合わせはこちら
  • E-mail: info@dff.jp
  • Tel: 03-5652-5333
  • 当社コンサルタントが詳しいサービスの内容や料金、ご不明な点などにつきましてお答えいたします。